2007年09月28日

アロマセラピーアソシエイツ(芳香療法)

「アロマテラピーアソシエイツ」とは、二人のセラピストによって生み出され、1985年に英国にて創業、世界中の高級スパのために世界水準の高さを認めら、「アロマセラピー(芳香療法)の殿堂」として広く認知され、製品等を送り出しています。

スキンケアはエッセンシャルオイルとベースとし、フェイシャル・バスオイルなどで有名になっていて、遺伝子組み換え、合成着色料、鉱物油、蜂蜜を除いた、動物由来の原材料は一切使用せず、栽培者を地域などで選別し、無農薬で育てられた植物の生命力を凝縮しています。

Support・ Revive・ Balance ・Relax ・Renew ・De-stressの6種類のラインに分類され、種類ごとにテーマを設けて、そのイメージを象徴する色彩などでパッケージなどが出来ています。

例えばどんな商品があるのかというと、お勧めは≪RELAX≫シリーズの「ライトリラックス バスアンドシャワーオイル」です。
原材料はラベンダー、イランイラン、プチグレンなど、優しいふわっとした香りが心身のリラックス効果をまねき、爽快な気分にしてくれます。バスソルトなどに使用した場合はほのかな香りが持続して、気分をほぐしてくれます。
キメ細やかな粒子が肌を保護してくれるのでお肌にもとっても優しい商品です。
ですので、仕事や家事など疲れている方にすごくお勧めです。
使用方法は簡単で、オイルを浴槽にキャップ一杯分入れ、バスオイルにしたり、ぬれている身体にキャップ半分程のオイルを身体につけてシャワーで洗い流します。
お風呂の時間に使うので、手間も時間も取らず、簡単に毎日取り入れられるのでいいですよね。
posted by アローマ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー(芳香療法) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

アロマテラピ(芳香療法)ーグッズ

近頃、アロマを利用したり楽しんだりマッサージしたりとする人が増加傾向にあると思います。
アロマは身体だけでなく、心のトラブルにもすごく効果がある為、ストレスを抱えた人が多い現代社会に愛用者が増えたのもうなずけます。
それにアロマポッドやバスソルト等、グッズが増えてきたのも増加の手助けになっていると感じます。

さて、そのグッズにはいったいどんな物があるのでしょう?
キャンドルの熱で精油を温め、そこから上がってきた蒸気+香りを取り入れたり、アロマライトのように電球の熱で精油を暖めて使う物もあります。

よくショップやサロンに入ったときに感じる臭いはディフュ−ザーと言うものを使用していますが、最近、一般家庭においても使用する方が増えています。
また、除湿機や空気清浄機などに精油を垂らして使用する機能が付いている製品も多く売られています。

香りを楽しむだけでなく、生活の中に取り入れる事も増えてきました。
石鹸・シャンプーなどのヘアケア製品、バスソルト、基礎化粧品類(クレンジング、化粧水、保湿クリーム等)などもアロマが配合されている商品がいっぱい販売されるようになってきてるし、調べ始めたらきりがないくらいいっぱい製品があります。

何気なく使用している家の中にある商品にもアロマが配合されている物があるかもしれませんよ?調べてみるのもいいかもしれませんね。

石鹸などのクラフト作成は自分で好きな香りのものが作れるので、何にしようと悩んだりして、すごく楽しいかもしれませんね。

posted by アローマ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー(芳香療法) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

アロマセラピー(芳香療法)のスクール案内

近年アロマセラピー(芳香療法)に興味を持つ人が増えてきていて、それに見あう形でスクールも増えてきているように思います。
たくさんありすぎて、どのスクールを選んだらいいのかわからなくなってしまうのが現状だと思います。
資料などに記載されている内容とは異なった記述がある学校もあるかもしれませんし、ご自身の目的によっても選ぶスクールが違ってくると思います。

最初にいくつか目的に合うような学校を探してみて、体験入学があるようなスクールでしたら行って体験して直接確認してみるとか、趣味程度で探しているなら専門店などで週1位で行われている学習会みたいなスクールもあるので、調べてみるのもいいですね。

趣味ではなく、資格を取って本格的に仕事にしたいとお考えの方には、学校によって取得できる資格が異なるので、自分が取りたい資格を扱っている学校を探すなどすると良いと思います。

例えば、IFAなどの国際資格を取りたい場合は、IFA認定校と銘打っているスクールを、日本アロマ環境教会のコーディネーターやアドバイザーなどの資格をとりたい場合は、取得できるスクールを調べて入学することをお勧めします。

何校か希望のスクールを見つけた場合は資料請求してみたり、学校説明会や体験入学に行ってみたりして、実際の雰囲気などを見て、通える場所にあるのか、受講料は適切か、受けたい授業があるかなどで決めると良いと思います。

もし、口コミサイトなどがあるようでしたら、そこの評判など調べて参考にするのも一つの手段だと思いますよ。
posted by アローマ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー(芳香療法) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

アロマセラピー(芳香療法)検定

アロマセラピー(芳香療法)に興味を持ち、学びたい!仕事をしてみたいと思う方は以外に多いと思います。

日本では日本アロマ協会の資格を受ける方が多く、最も代表的な手段だと思います。
この協会の資格は日本アロマ協会が健全な普及と発展の為に設定した資格で、アロマ検定1・2級があるうち、1級を取得した場合には協会に入会するという方法があります。

アロマ協会の資格には5つ種類があり、アロマテラピー検定2級・1級を習得した後、日本環境アロマ協会に入会し、次のステップの受講資格を得たあと、アドバイザー、インストラクター、セラピストの順に検定を受けます。

協会に入会するのに抵抗がある方もいると思いますので、ここでは入会しなくても取得できるアロマ検定1級、2級の内容について説明します。

アロマ検定2級は、趣味でアロマを楽しんだり、健康・生活面に取り入れるための知識を検定するもので、内容は精油10種類に対する基礎知識やプロフィール、歴史などが出題内容となっています。

アロマ検定1級は、自分だけでなく周囲の人とアロマを楽しんだり、知識を検定するもので、2級の内容に加え、精油20種類の基礎知識やプロフィール、健康学、法律などが出題内容となっています。

出題形式はどちらもマークシート形式で、受験料は6300円です。
1級、2級を同時に受験することや、2級を取得していなくても1級を受験することが出来るようになっています。
その他、不明な点がある場合は、日本環境アロマ協会に問い合わせしてみてくださいね。
日本環境アロマ協会ホームページ
http://www.aromakankyo.or.jp/index.php
ラベル:アロマ 検定
posted by アローマ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー(芳香療法) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

アロマテラピー(芳香療法)の資格

最近は、アロマを趣味としてだけでなく、プロとして活躍したいと思っている人が増えてきたように感じます。

プロとして活躍するのに資格を取りたい方も多いと思います。

日本で受講、受験できるアロマテラピー(芳香療法)の資格は主に3種類に分かれています。

まず日本で一番有名なのは、日本アロマ環境協会の資格です。
アロマの健全な普及と発展の為に設定した資格です。
アロマ検定2級、1級を取得し、教会に入会後、アロマテラピーアドバイザー、インストラクター、セラピストの資格を受講することができます。

受講を終了して、自身の能力を認定されると各資格が取得できます。
http://www.aromakankyo.or.jp/index.php

次に有名なのは英国IFAの資格です。
ロンドンに本部を置いている、アロマテラピー団体IFAが設定している資格となります。日本国内のみならず、国際的に通じる資格として幅広く活躍できる資格です。
試験内容には筆記と実技の試験があります。
上記の試験合格後、IFA認定アロマセラピストの資格を取得できます。
http://www.ifaroma.org/?page=IFA_Japan_日本語&ID=51

最後に英国ITECです。
英国の独立した諮問機関ITECが設定している資格で、現在資格コースが25種類のあり、日本では「APMディプロマ」「ITECアロマセラピー(芳香療法)ディプロマ」「ITEC リフレクソロジーディプロマ」などがあり、全てのディプロマは国際資格を取得する事が出来ます。
試験内容には、理論と実技の試験があります。
http://www.itecworld.co.uk/


個人的意見ですが、国際資格が欲しいとお考えの方には英国IFAがお勧めだと思います。内容的に一番難しいのと、規定時間がある為、学ぶなら認定スクールで学ぶことが一番いいと思います。

posted by アローマ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマテラピー(芳香療法) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
  • キャッシング・ローン・クレジットカード・消費者金融比較ネット
  • おまとめ一本化ローン・複数会社一括ローン・借入おまとめローン比較お申込み
  • VISA・Mastercard・JCB・アメリカンエキスプレスカードお申込み
  • キャッシング・カードローン・消費者金融比較!
  • 銀行系キャッシングカードローン会社
  • 安心キャッシングカードローン消費者金融会社
  • ビジネスローン・不動産担保ローン
  • 消費者金融キャッシング・カードローン
  • ネットキャッシング・カードローン・消費者金融
  • 女性専用キャッシング・レディースローン
  • おまとめ一本化ローン・複数会社一括ローン
  • 学生専用キャッシング・学生専用ローン
  • クレジットカード会社
  • 即日キャッシング即日融資のネットキャッシング、即日融資ローン、消費者金融比較申込
  • 融資会社比較!優良融資会社が見つかります!
  • 【モビット】お申込み 株式会社三菱東京UFJ銀行系カードローン【モビット】キャッシングお申込み
  • 【プロミス】お申込み 株式会社三井住友銀行系キャッシング消費者金融【プロミス】お申込み
  • 【アットローン】お申込み 株式会社三井住友銀行系キャッシング【アットローン】のカードローンお申込み
  • 【DCキャッシュワン】お申込み 株式会社三菱東京UFJ銀行系カードローン【DCキャッシュワン】お申込み
  • 【ノーローン】お申込み 新生銀行グループ株式会社シンキ1週間無利息消費者金融【ノーローン】お申込み
  • 【楽天マイワン】お申込み 楽天KCクレジット株式会社カードローン【マイワン】キャッシング比較お申込み
  • 【オリックスVIPローンカード】お申込み オリックスクレジット株式会社カード【オリックスVIPローンカード】
  • 【JCB ファーストローンプラス】お申込み 株式会社JCBカードローン【JCB ファーストローンプラス】申込
  • 【イコールクレジット】お申込み SBIイコールクレジット株式会社のカードローン【SBIイコールクレジット】申込
  • 【ライフプレイカード】お申込み 株式会社ライフ(lifecard)ライフカードのキャッシング【ライフプレイカード】
  • 【アコム】お申込み アコム株式会社の消費者金融キャッシング【アコム】の金利・審査・申込詳細
  • 【プリーバ】お申込み 株式会社プリーバの消費者金融ネット系キャッシング【プリーバ】ネットローン審査・申込
  • 【武富士】お申込み 株式会社武富士の消費者金融キャッシング¥enショップ【武富士】カード申込
  • 【三洋信販】ホームページ【三洋信販】株式会社消費者金融ポケットバンク
  • 【ポケットバンク】三洋信販株式会社の消費者金融ポケットバンクキャッシングご利用法
  • 消費者金融金利比較!消費者金融金利を比べてお申込み!
  • 金借りる方法!お金借りる前に知っておきたいこと!
  • 銀行金利比較!銀行金利比較で安心預金・ローン!
  • カードローンランキング!カードローンを比較!人気カードローンランキング!
  • キャッシング借りる!お得な低金利・即日融資・無利息キャッシングを借りる方法!
  • 消費者金融借りれる!アルバイト、パート(主婦)、自営業の方も消費者金融借りれる!
  • 主婦借りれる!主婦(パート)も借りれるローン、キャッシング、消費者金融!
  • クレジットキャッシング!キャッシングクレジットカード!クレジットカードキャッシング!
  • ローンキャッシング!ネットで即日ローンキャッシングカード比較申込!
  • キャッシング金利!キャッシング金利比較!
  • 消費者金融審査!消費者金融審査比較!
  • 限度額比較!キャッシング・クレジットカード・カードローン限度額比較!

  • 総合リンク集 Link Station
    経営
    インターネットサイト集 CRANE
    SEO対策 KEN SEO 勉強会
    SEO対策 KenNavi
    お役立ちサイト集

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。